コルナゴ

PRODUCTS

製品紹介

CONCEPT

ひときわ異彩を放つそのボリューミーなディティールから想像もつかないほどしなやかさと強さを併せ持つ。NACA (アメリカ航空諮問委員会)でのウインドウテストから弾き出された空力特性は、最高速度70km/hを超えるゴール ライン直前の速度域で真価を発揮。勝利へと突き進むその戦闘力の高さは、ワールドツアーの選手たちが築きあげた 勝利数で実走済み。一方、かつてないほど大口径化したフレームにパマペイント社のアートと呼ぶにふさわしいハンドペイントが施されたモデルもラインナップされており、所有欲を満たすに十分な質感を備える。高い剛性を誇るダウンチューブからくる振動を、エラストラマーからなる高分子化合物で成形されたヘッドパーツで吸収。そして、リアセク ションの絶妙なしなりから鞭のようなパワーを生み出し、ライダーのペダリングパワーと融合し伝達される。気流に 逆らうことなく高速域を得意とするCONCEPTは、ポディウムの頂点を狙うシリアスレーサー達の為に生まれて きたといっても過言ではない。

  • CONCEPT
  • CONCEPT
  • CONCEPT
  • NJBL[マットブルー]

    NJBL[マットブルー]

  • NJGO[グレー/レッド]

    NJGO[グレー/レッド]

  • NJRD[マットレッド]

    NJRD[マットレッド]

  • NJBK[マットブラック]

    NJBK[マットブラック]

  • NJWH[ホワイト]

    NJWH[ホワイト]

  • NJDK[ブラック/ゴールド]

    NJDK[ブラック/ゴールド]

  • NJDB[ブルー]

    NJDB[ブルー]

  • CONCEPT
    Fork
    フォーククラウンのボリュームを増し、ヘッドチューブとの隙間を減らすことで整流効果を狙っている。
    Seta post with integrated closure
    エアロダイナミックなシートポストを固定するクランプは、臼式のインターナルタイプ。
  • CONCEPT
    Brake system
    高い制動力とタイヤクリアランスを確保するためのダイレクトマウントブレーキを採用。
    Head set
    テクノポリマーヘッドセットにより振動を減衰、快適性を向上させる。
  • CONCEPT
    Internl cable routing
    インターナル化されたブレーキケーブル。有線式の電動変速機の配線を共有している。
    Bottom bracket
    スレッドフィット82.5を採用。インターナルされたワイヤー類をカバーする樹脂が標準装備される。
  • CONCEPT
  • CONCEPT
  • CONCEPT
  • NJBL[マットブルー]
  • NJGO[グレー/レッド]
  • NJRD[マットレッド]
  • NJBK[マットブラック]
  • NJWH[ホワイト]
  • NJDK[ブラック/ゴールド]
  • NJDB[ブルー]
  • CONCEPT
  • CONCEPT
  • CONCEPT

フレーム価格

NJDK、NJDB
¥520,000(税抜)
¥570,000(税抜)Disc仕様
NJBL、NJRD、NJWH、NJBK、NJGO
¥430,000(税抜)
¥480,000(税抜)Disc仕様

FRAME SIZE

420S / 450S / 480S / 500S / 520S / 540S / 560S / 580S

COLOR

NJGO / NJRD / NJBK / NJWH / NJDK / NJDB

特徴

  • ヘッドチューブサイズ:1 1/8”&1 1/4” B
  • B規格:スレッドフィット82.5
  • 対応BB:プレスフィットBB86
  • ケーブルルーティング(Disc):インターナル仕様となります。
  • 付属パーツ:ヘッドセット、シートポスト、シートクランプ。
  • O.L.D寸法:リムブレーキ(フロント100㎜、リア130㎜)。Discブレーキ(フロント100㎜、リア142㎜)
  • スルーアクスル径:12㎜
  • タイヤクリアランス:最大28C
  • 推奨Discローターサイズ:フロント140㎜、もしくは160㎜。リア140㎜。

Impression

「踏み続けたくなる剛性感と平地でじわっと伸びる加速感」
このバイクはどこまでも加速していくような気持ちのよい踏み心地が印象的です。
下ハンドルを持って踏み込んでいくと、常にゴールスプリントのように、踏み続けたくなってしまうバイクです。
走りだすと、このバイクの世界観に誘われるかのような気持ちよさがありました。
エアロフレームというと剛性が高く、踏み味が硬くなりがちですが、このバイクはそういったものを感じさせません。
かといって柔らかいということもなく、ほどよく扱いやすい剛性感です。
多少パワーをいなしてくれるようなしなりがあるため、足にも優しくどんどん踏みたくなってしまうのだと思います。
そのため、レーシングフレームにありがちなカンカンという乾いた加速感ではなくて、ゆっくりジワリと走りだす感覚があります。
巡航しながらギアを1段、もう1段と足していきたくなります。
だからと言って、登りに関してもシッティングで踏み込んでいく走り方が適しているのかというと、そんなことはなく、
ダンシングでヒラヒラと軽やかに登るスタイルが合っていると思います。
平地はもちろんエアロロードらしくじんわり加速していくのに、登りはクライミングバイクのような軽快さで、非常に走っていて楽しくなる自転車です。
快適性に関してはこれだけ縦方向のボリュームがありながら、下からの突き上げというのをあまり感じませんでした。
今回履いていた25mmのチューブラータイヤのおかげかもしれませんが、
28mmまで対応しているフレームクリアランスを活用して、太めのタイヤで快適性を調整するのも良いでしょう。
コーナリングに関しては、エアロロードバイクらしい直進安定性がありますので、若干アンダーステアに感じる部分があるかもしれません。
減速してからコーナーに進入するという丁寧な曲がり方が必要になってきますね。
塗装も非常に美しく、太陽の下で映えるようなカラーリングにコルナゴCONCEPTの世界観に酔いしれてしまいそうになります。

<シクロワイアード(www.cyclowired.jp)より抜粋>

  • 写真はイメージです。実際の仕様とは異なります。
  • 製品のカラー・仕様・価格は都合により変更されることがあります。

画像のダウンロード(EPS)

SPECIFICATIONS

Frame
CARBON MONOCOQUE
Frame Material
HHM-HM CARBON
Fork
CONCEPT CARBON
BB
BB86
Seatpost Size
ORIGINAL
Electric

GEOMETRY

Size
Size
Pccs
Seat tube length (centre to centre)
Ps
Seat tube length (centre to top)
P
Effective seat tube length
Os
Top tube length
O
Top tube length (horizontal)
Sc°
Seat angle
Scs
Seat cluster offset
C
Chainstay length
A
Front centre
R
Reach
S
Stack
Size P O Ps Sc° A C Hs Ss° bbdrop fork length Stack Reach
420S 510 510 420 75.50° 582 399 122 70.80° 65 370 513 377
450S 515 519 450 75.10° 584 401 125 71.10° 68 370 520 380
480S 520 527 480 74.60° 584 404 127 71.50° 69 370 525 382
500S 540 540 500 74.00° 591 406 145 71.62° 70 370 543 384
520S 560 550 520 73.60° 593 407 163 71.90° 70 370 561 384
540S 580 565 540 72.80° 596 409 179 72.50° 70 370 578 386
560S 600 580 560 72.75° 606 412 187 72.88° 70 370 587 398
580S 620 596 580 72.75° 620 413 204 73.12° 70 370 604 408

製品一覧に戻る